INDIBA

インディバの特徴

インディバとは、今では医療機器にかかせない電気メスの
発明者であるスペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏
(インディバ社)により開発された、
電磁波エネルギーによる高周波温熱機器です。
高周波エネルギーを使用して、体内の深部から全身を温める
深部加熱により細胞を活性化させます。
温泉・サウナ・岩盤浴などの熱源が体の外にある「温熱療法」
と違い、インディバの熱源はジュール熱とよばれる体内で
発生するもので、血液、リンパ液の循環を促進します。
細胞を活性する事で新陳代謝が活発な身体にして免疫力をめ、体質改善しながら健康で美しい身体に近づけてくれます。
美顔、美肌をはじめ、痩身、セルライトの解消などにも効果を発揮する先進の美容皮膚科施術が可能です。

おおたかの森、千葉県柏市のエステサロン
深部加熱のインディバ、美容効果

エレクトロードと呼ばれる身体にあてる円形の電極と体の下に
敷く戻し電極と呼ばれる板状の電極で身体を挟み深部加温

INDIBAダイエット施術後
インディバの主な効果
  • 新陳代謝の活性化

  • 痩身効果
    (脂肪が燃焼しやすい体になる)

  • バストアップ、ヒップアップ効果

  • セルライトの除去、改善

  • デトックス効果
    (内臓機能を高め、老廃物の排泄を促進)

  • 冷え性や肩こり、首のこりの改善

  • 身体の疲れ、むくみの緩和

  • 小顔・リフトアップ効果

  • アンチエイジング効果

  • リラクゼーション効果

  • 自律神経、ホルモンバランスの調整

  • PMS・生理痛の緩和

お腹の脂肪、セルライトに効果あり

インディバなら通常ではアプローチがしにくい内臓脂肪も
深部加温でしっかりアプローチできます

インディバの高周波は家庭で使用している電子レンジと
よく比較されますが、まったく異なる高周波です。
電子レンジは約2000メガヘルツ(1秒間に20億の波)の
高周波を使用してますが、インディバが使用してる周波数は
「1」にも達しないたった0.44メガヘルツ(1秒間に44万の波)
の高周波を使用しています。
この高周波で生じるジュール熱により体内組織の温度を
一時的に1~7度上昇させることが可能です。
電子レンジの超高周波(マイクロ波)の周波数帯になると
どんな物体にもエネルギーを集中させ強い熱が生じます。
インディバは自身の身体の中から温度を上昇させることが
可能で独自の深部加温方法です。
手術などにより体内に金属プレートやボルトを取り付け
られている、または、いかなる細胞以外の異物が体内に
あっても、それらに熱は生じません。
インディバのジュール熱は、生きた細胞しか熱が発生しない
のが特徴なので身体にも安全に使用が可能なのです。

確かな効果で世界のプロスポーツ
療法にも使用されています

インディバの深部加熱を使用した療法は、故障の予防、けがの
早期回復、運動機能向上、リハビリテーション等を目的とし
多く使用され、世界のTOPスポーツチームなどにも医療分野で
広く認知され、高い信頼性があり導入されています。

例えばサッカーでは、FCバルセロナ・ACミラン他多数の
ヨーロッパの名門チーム、国内でも日本代表チーム
横浜マリノス・東京ヴェルディなどインディバを使用してます。
他にもプロ野球界では読売ジャイアンツ・阪神タイガース
楽天イーグルスや陸上のJ.ガトリン選手・F1レーサーのペドロ
選手など驚くほどの多くの著名な方々に使用されています。
これだけ多くの実績がありますので様々な美容、ファッション雑誌などは、もちろん多くのインディバを使用した療法が
メディアなどで特集、掲載され紹介されています。

有名人にも大人気のエステで美顔